2008年6月17日 (火)

佐賀市交通局

佐賀市交通局のホームページによると、平成20年6月29日の運行を最後に、62迎島線(佐賀駅BC~原の町~迎島)が廃止されます。

|

2007年9月10日 (月)

産交バス

九州産交グループ(本社:熊本県熊本市)のホームページによると、平成19年9月1日から路線変更を実施しました。

・野々島線(野々島宮の前~町立病院経由~植木駐車場)を廃止

熊本県植木町のホームページによると、これに伴い、予約制乗合タクシー「こまち」号が運行されています。

|

2007年5月 8日 (火)

産交バス

九州産交グループ(本社:熊本県熊本市)のホームページによると、平成19年4月1日から路線変更を実施しました。主な点は、つぎのとおりです

・熊本交通センター~杖立を運行する快速バスかじか号の廃止

・内牧~宮地駅前~笹倉~南部公民館、阿蘇駅前~宮地駅前~八本松~上田尻~飛瀬を廃止(一部省略して記載しています)

・阿蘇駅前~八本松~黒川~小国中央を廃止

・高森中央~馬見原を廃止

・松島~天草青年の家を廃止

|

2007年3月31日 (土)

熊本市交通局

熊本市交通局のホームページによると、平成19年3月31日をもって熊本市営バス・御幸木部線(南2・熊本交通センター~御幸木部町)を廃止し、4月1日からは熊本バスが運行することになりました。

|

2007年3月21日 (水)

島原鉄道

島原鉄道(本社:長崎県島原市)のホームページによると、平成19年4月1日からダイヤ改正を実施します。主な内容は、つぎのとおりです。

・諫早駅前~愛野~小浜~口之津、雲仙の運行回数を増やすとともに、朝夕時間帯に愛野駅を起終点とする便を新設する。

|

長崎県交通局

長崎県交通局、雲仙市のホームページによると、平成19年4月1日から諫早と島原半島地区を結ぶ路線、島原半島地区内の路線の廃止のダイヤ改正を実施いたします。

・諫早駅前にある「県営」「島鉄」のターミナルを県営バスターミナルに統一します。小浜ターミナルは島鉄に移管します。雲仙ターミナルは「島鉄」のりばに統一されます。

・島鉄バスと県営バスと並行して走っている区間は、島鉄バスが若干増便して対応します。(ただし、小浜~有馬商高線は島鉄の運行はありません。)

・岳、富津地区はジャンボタクシーで運行、山領地区は中型バスで運行します。運行主体は、雲仙市タクシー事業組合となります。

また、同時に大村市内のつぎの路線が廃止されます。

  • 皆同線(皆同~今富~竹松出張所前)
      〃 (松並公園前~上杭出津~大村ターミナル)
  • 寺島線(本小路~寺島~公園入口)
  • 工業高校線(協和町入口~工業高校前)
  • 消防学校線(古賀島~竹松部隊前~航空隊)
  • 三彩の里線(北門前~久原団地入口~木場一丁目)

そのほかの主な変更点は、つぎのとおりです。

・長崎~雲仙線の「観光特急便」「準急便」を廃止し、停車地を見直しのうえ、「特急便」として長崎~雲仙間を3往復運行します。

・唐比温泉センター~長崎間及び尾崎(戸石)~長崎間の系統を新設します。

|

2006年12月19日 (火)

佐賀市交通局

佐賀市交通局のホームページによると、平成18年12月5日から、ゆめタウン線(佐賀駅バスセンター~夢咲公園~ゆめタウン佐賀)が運行開始します。これに伴い、夢咲公園行きのバスは、佐賀駅バスセンター止めに変更となります。

| | コメント (0)

2006年12月 6日 (水)

九州産交バス

九州産交グループ(本社:熊本県熊本市)のホームページによると、平成18年12月1日から小天線、新・7(熊本交通センター~新町・芳野・峠の茶屋経由~小天)が廃止になり、追分~小天のバスの運行がなくなります。

また、同日から、女性専用バス(並建・田崎車庫~田崎橋~交通センター~水前寺公園前県立図書館入口~健軍電停前・健軍四ツ角)が廃止されます。平成17年8月1日から平日のみ運行されていました。

| | コメント (0)

2006年10月 6日 (金)

大交北部バス

大分交通(本社:大分県大分市)のホームページによると、平成18年10月1日から、ダイヤ改正に伴い路線変更を実施します。主な点は、つぎのとおりです。

・広域病院~向陽台~竹田津港を新設。

・豊後高田~新城~並石を廃止

・豊後高田~田染中村~大田村役場~小野を廃止

・豊後高田~田染中村~立石駅を廃止

・周遊バス、宇佐駅→豊後高田→田染中村→富貴寺→真木大堂→田染中村→豊後高田→宇佐駅を廃止

・豊後高田~真玉~黒土(豊後高田~真玉間は他の系統で存続)

・花いろ温泉循環を廃止

| | コメント (0)

2006年10月 4日 (水)

九州産交バス

九州産交グループ(本社:熊本県熊本市)、人吉市、山江村、菊池市のホームページによると、平成18年10月1日から、ダイヤ改正に伴い路線変更を実施します。主な点は、つぎのとおりです。

・玉名駅~山鹿郵便局~鹿本商工、通しの運行がなくなる。

・玉名合同庁舎、停留所の新設

・湯田~小国中央~黒川は、通しの運行がなくなり、小国中央で乗換えとなる。

・人吉産交~湯の原を廃止し、人吉産交~合戦峰 を新設(山江村で事前予約制の乗合タクシーを代替で運行)

・人吉産交~合子俣を廃止し、人吉産交~山江温泉センター前を新設(山江村で運営する事前予約制の乗合タクシーで代替)

菊池営業所を閉鎖

・菊池産交~上立門・菊池渓谷、菊池~岩下、菊池~穴川を廃止(菊池市で運営する乗合タクシーで代替)

| | コメント (0)

より以前の記事一覧