2007年12月22日 (土)

バス停に除雪スコップを設置

金沢市や青森市など雪国の都市で、バス停に除雪スコップを設置しているところがあるようです。グーグルで「バス  除雪   スコップ」と検索してみると、けっこうその関連の話題が出てきます。

|

2007年10月11日 (木)

頸城自動車

平成5年に創業80年を記念して発行された頸城自動車の社史「頸城自動車の80年 RAIL&BUS」の復刻版が同社から発売されています。

入手方法は、同社のホームページをご覧ください。

http://www.marukei-g.com/kubikibus/

|

2007年9月17日 (月)

日立電鉄交通サービス

日立電鉄交通サービス(本社:茨城県日立市)のホームページによると、平成19年10月28日をもって、1日全線フリー乗車券の発売を終了します。

|

2007年6月10日 (日)

小説

「バスドライバー(有馬次郎著)」という作品がネット上に公開されていました。バスファンの方は一読してみてはいかがでしょうか。

http://www.geocities.jp/kei5yns/aruma.html

|

2007年4月23日 (月)

日本中央バス

日本中央バス(本社:群馬県前橋市)のホームページによると、奥多野線(新町駅~鬼石郵便局~万場~上野村ふれあい館)が乗り放題の「かんながわ号一日フリー乗車券」を発売します。

発売期間は平成19年4月21日から平成20年3月30日までの土休日と夏休み期間(7月21日~8月31日)の限定で、利用する日のバス車内で発売します。発売金額は、大人1,500円、小児750円です。

|

2007年1月27日 (土)

ミヤコーバス

宮城交通(本社:宮城県仙台市)のホームページによると、平成19年1月1日から、宮交栗原バス、宮交登米バス、宮交大崎バス、宮交気仙沼バス、宮交石巻バス、宮交仙南バス、宮交バスシステムの7社が統合してミヤコーバスの1社となりました。

|

2006年12月23日 (土)

横浜市生活交通バス路線

平成18年12月21日、横浜市道路局から「横浜市生活交通バス路線の運行事業者が決定しました。」との発表がありました。

「横浜市生活交通バス路線」とは、既存のバス路線が廃止されることで交通不便地域の発生を回避するため生活交通として必要なバス路線を、必要に応じて横浜市が補助金を交付し維持する制度です。横浜市交通局が再編整理する対象の58路線のうち、15路線がこの制度での公募の対象になりました。

今回の決定で、11系統、60系統、121系統は神奈川中央交通、72系統は臨港グリーンバス、134系統はフジエクスプレスとなりました。これらの路線は、平成19年4月1日から横浜市営バスの廃止を受けて運行開始となります。

公募に対する応募がなかった10路線は、横浜市交通局と運行条件等に関して協議を進めているとのことです。

http://www.city.yokohama.jp/me/douro/plan/bus/press061221.html

| | コメント (0)

2006年11月 5日 (日)

穂の国ワンデーフリーきっぷ

このきっぷは1,100円で、豊橋鉄道の渥美線・市内電車・バス(高速バス・座席定員制バス除く)に一日乗り放題です。豊橋鉄道のバス路線は、北は津具(設楽町)、南は伊良湖岬(田原市)まであって、バス乗り歩きマニアにとっても乗り応えがあります。事前に計画を作成していけば、かなりの距離をバスで移動できます。

注意する点としては、平成18年12月31日までの発売・有効となっていることです。発売場所など詳しい情報は、同社の公式ホームページをご覧ください。

| | コメント (0)

2006年9月22日 (金)

大阪市交通局

大阪市交通局のホームページによると、平成19年4月から予定している井高野営業所の管理の受委託の受託予定者に南海バスが決定しました。受託予定期間は、5年を予定しています。

| | コメント (0)